...

HydroTracⅡ アイリス・パワー社 TM

by user

on
Category: Documents
2

views

Report

Comments

Transcript

HydroTracⅡ アイリス・パワー社 TM
QUALITROL-IRIS POWER 社は
電動機及び発電機用巻線の監視装置と検査装置を製造する世界最大のメーカーです
アイリス・パワー社
HydroTracⅡTM
水力発電機用 オン・ライン部分放電 連続監視
IRIS POWER 社 オンライン測定器
アイリス・パワー社
HydroTracⅡTM
アイリス・パワー社 HydroTracⅡシステム
アイリス·パワー社の HydroTracII システム
アイリス·パワー社の HydroTracII モニタ技
アイリス・パワー社の BusTrac モニタは水
は、恒久的に据え付ける容量性カプラ(各
術の新しいご使用者は、最初に機械停止
力発電機、高電圧電動機やタービン発電
相最少2個)、専用のアイリス·パワー社
中に固定子巻線に永続的に適切な 80pF
機用のオンライン部分放電(PD)測定シス
HydroTracII モニタ、とデジタル通信で構
の容量性カプラをイ設置する必要があり
テムを開発してきた Qualitrol-アイリス・パ
成されています。このシステムは自動化さ
ます。
ワー社の長年の経験の産物です。アイリ
れ、連続部分放電(PD)の測定を提供し、
トレンド評価の経済的な手段である。
アイリス·パワーHydroTracII モニタは最大
6 組のカプラの逐次モニタリングが可能な
既に PDA カプラが設置されている設備で
マルチプレクサが含まれると共に、端子パ
は、既存の端子箱のカプラ終端ボックス
ネルが付属しています。アイリス·パワー
にモニタを接続することにより HydroTracII
社の HydroTracII モニタはまた、PD 活性
を簡単に設置することができます。アイリ
の傾向のために必要な重要な動作条件を
ス・パワー社の BusTrac モニタを設置する
統合を可能にし、リモート警報を発し、より
ために回転機を停止する必要はなく、設
詳細な分析の必要性を示します。
ス・パワー社の BusTrac モニタは、初期の
機種と同様に、ほとんどの発電所の環境
で典型的な電気的干渉を取り除くために
特別に設計された独自の方法を用いてい
ます。これにより、誤表示リスクが少なくて
信頼性の高い再現性のある試験結果が
得られます。
アイリス・パワー社の経験豊富なスタッフ
が提供する 2 日間の研修セミナーに保全
担当者が参加することでテストデータは簡
単に解釈することができます。モニタは、
PDA の技術の以前のすべての世代と完
全に互換性があるため、保守要員は同様
の機器の過去のデータを継ぎ目なく比較
することができます。この評価は
Qualitrol- ア イ リ ス • パ ワ ー 社 の 豊 富 な
272000 以上の試験結果の PD データ ベ
ースへのアクセスによって大幅に強化さ
れます。
置作業はモニタに電源得御供給すること
に制限され、警報出力を接続し、リモート
構成とデータのダウンロードを希望する場
合は、ローカル制御室用コンピュータへの
通信リンクを実行します。
アイリス
アプリケーション
マネージャ
IID データベース
アラーム動作条件
アナログ入力・リレー出力
湿度センサ
および
温度センサ
アイリス・パワー社
TRACⅡ監視装置
監視対象機器
要約データ
アナログ出力
アイリス・パワー社
リモート I/O
モジュール
動作条件
アナログ入力
巻線端振動
センサ
TCP/IP 上の
MODBUS
プロトコル通信
イーサネット TCP/IP ネットワーク
全測定
データ
プラント
制御シ
ステム
TCP/IP 上の
MODBUS 経由
での要約データ
その他の
アイリス・パワー
社監視装置へ
IRIS POWER 社 オンライン測定器
アイリス・パワー社
HydroTracⅡTM
特長
連続監視の利点
・洗練された監視/解析システムで、部分
放電と電気ノイズをパルスごとにデジタ
ル方式で分離するので、誤表示を防げ
ます。
発電機は非常に信頼性が高い。しかし、研
究では、すべての障害の約 40%が段階的
な老朽化と固定子巻線の絶縁劣化に起因
することを示しています。オンラインでの周
期的な部分放電試験が、発電機の様々な
タイプに蓄積された巻線に関連する問題を
分析すること成功し採用されたのは 1951 年
でした。
・実績のあるフィルタリングとパターン認
識によりノイズを分離するので、含浸不
良、巻線の過熱、スロット内でのコイル
の振動、電界緩和層の効果の低下や
劣化、材質の問題や汚損を、高い信頼
性で客観的に検知することができます。
・アイリス・パワー社の PDA 技術と互換
性があるので、ユーザは既存の設置
済みセンサに監視システムを停止せ
ずに接続することができます。データ
はアイリス・パワー社製の PDA-IV ポ
ータブル測定機を用いて簡単に認識
でき、さらに詳しく解析することが可
能です。
定期的なオンライン PD 試験とは異なり、ア
イリス・パワー社の HydroTracII モニタはメン
テナンス専門家に以下の機会を提供しま
す:
水力発電機に
設置されたカプラ
・測定を自動化
(現場でまたは遠隔地から)
・プラントの SCADA 内の主要な傾向分析の
パラメータを統合
・一定の間隔で試験を続けることで、傾向監視の品質を上げることができます。アラ
ーム機能は、部分放電活動の異常な高レベルを示す機器に保守要員が注目す
ることを可能にします。これは、テスト頻度を増加させ、固定子巻線の絶縁の支配
的な故障メカニズムを同定するために役立つ 24 のウィンドウ相分解 PD プロットを
用いることによって達成されます。湿度などの重要な操作条件は、固定子巻線温
度、固定子電圧、実及び無効電力を記録し、アーカイブされた PD データと共に記
憶することができる。これらのパラメータは、詳細な分析と部分放電活動の傾向分
析に便利です。
・収集されたデータのより詳細なレビューの
必要性を示すリモートアラームを起動
・部分放電活動の収集を最大限にする
・未解決問題の警告を最大限にします
・より滑らかな傾向曲線を作成します
・低い試験費用
・警告のテスト範囲は、保守員の介入が最小限になることを保証します。 PD 情報
に応答して、ユーザは、パルス高さ分析プロットを確認することができ、24 ウィンド
ウ相は、アラートの原因を確認するための基本的な解釈を用いて PD プロットを解
決します。 警告レベルは、予め設定された 272000 以上の試験結果のアイリス社
電力データベースに基づいています。
監視には永続的に、過去 30 年間、世界中
の 12,000 以上のモータや発電機に設置さ
れている同じセンサを使用しています。そし
て 2000 以上の設置連続の部分放電モニタ
が設置され信頼性を提供しています。
・警報出力は高い PD 警戒条件のリモートインジケータを有効にすることができるモ
ニタの筐体内に取り付けされる専用のリレーです。警報条件は、オペレーティング
ソフトウェアを介して設定可能です。 警報出力は、プラント監視システムに接続す
ることができます。
・Qualitrol-アイリス·パワー社は、オンライン 部分放電連続監視で豊富な経験を持
っています。世界中で 2,000 以上のアイリス·パワー社の 連続部分放電モニタが
実用されています。
・イーサネット・ポートのネットワークでアイリス・パワー・ソフトウェアを使い、遠隔地
から診断、データのダウンロード、設定ができます。
・機械の動作状態を取得し、要約 PD データを提供するために、サードパーティ製の
アプリケーションとのインターフェースとしてイーサネット·プロトコルでの Modbus が
含まれています。
IRIS POWER 社 オンライン測定器
アイリス・パワー社
HydroTracⅡTM
オプション - リモート I / O イーサネット経由接
続部分放電とは?
・ステータ巻線温度、電圧、電流、または電力等の運転条件に基
づいた最大 8 つのアナログのポイントのリモート入力。これらの条
件は、傾向分析と分析のために記録されます。
・マシンカプラの PD 活性のレベル
パルスの大きさ[mV]
(+ Qm と-Qm)に基づく 6 つのア
ナログ出力のリモート出力。
自分の DCS 又は
制御システムによ
って取得された自
分のマシンからの
リアルタイム PD 活
性を有することに
興味がある状況に
適用できます。
パルスカウントレート [pps] (対数)
これは、ユーザが
位相角[度]
相分解 部分放電
部分放電(PD)は、固定子巻線に起こる
小さな電気火花である。小さなエアギャッ
プや、あるいは絶縁体の表面に空隙が
存在するときはいつでも PD が発生しま
す。通常、十分良好な状態で作られた固
定子巻線ではとても小さな PD 活動が示
されます。しかし、固定子巻線は巻線の
振動から劣化し、高温下での動作、また
は油、水分や他の化学物質からの汚染
で、PD 活性が 10 倍以上増加することが
60 年以上の経験で示されています。この
ように、オンラインの PD の監視は、固定
子巻線障害の主な根本原因を検出しま
す。PD の監視は、通常のモータ又は発
電機の運転中に行うことができ、一般的
に故障の危険の警告を 2 年以上事前に
与える 事ができるので、オンライン PD
監視は状態監視保全のための非常に強
力なツールとなっています。
固定子巻線の PD の監視装置には以下
の様ないくつかの利点があります:
・機器の可能性向上
・実際の状況に基づくメンテナンス計画
・運転中の障害を大幅に削減
部分放電パルス強度出力
QUALITROL-IRIS POWER 社はモータと発電機の巻線の診断分野において 1990 年以来世界のリーダーとして、
オンライン/オフライン試験機さらにコミッショニング・サービスとコンサルティング・サービスをご提供しております。
アイリス·パワー社の HydroTracII とアイリス·パワー社の PDA は Qualitrol-アイリス·パワーの
商標です。
Windows は、米国およびその他の国における Microsoft Corporation の登録商標です。
日本総代理店
Ver.5
東京都中央区日本橋大伝馬町 9-1 〒103-8577
システム営業本部 営業第1部 計測機器課 TEL 03-3639-9881(ダイヤルイン) FAX 03-5644-7627
http://www.marubun.co.jp
2014/5/8
Fly UP